トレネ(TRENE)荷物の見守りパートナーこれでトイレに行くのも安心【キングジム】

トレネ

キングジム(KING JIM)から面白い商品が発売されました。
商品名がトレネ(TRENE)と言って、機能的には「外出時に荷物を置いて席を離れるときに、荷物を盗難などから守ってくれる」アイテムです。

スポンサーリンク

どんな時に使う?

このトレネ(TRENE)を利用シーンは…

・カフェでPC作業時にトイレへ行くときに

・セミナー受講時の休憩タイムに飲み物を買いに、電話を掛けるために部屋を離れるときに

このような機会は結構ありますよね。

そんな時には「トレネ(TRENE)」をパソコンなどの荷物の上に設置すれば安心して席を離れる事が出来ます。

トレネ(TRENE)の使い方は?

(前もってトレネ(TRENE)とスマホを専用のアプリを使って設定しておきます)

使い方は簡単です。
トレネ
トレネ(TRENE)をパソコンの上に置いて、スマホを持って席を離れるだけ。

自動的に監視モードになってくれます。

トレネ(TRENE)とスマホはブルートゥースで接続されています。

ブルートゥースの接続距離が短い(約4~5m)のを利用して、接続が切れたら監視モードがオンになる仕組みのようです。

使い方は簡単です。

もしパソコンを動かされたらアラーム音とLEDライトの点滅で周りの人に知らせてくれます。

席に戻ると監視モードは自動でオフになります。

これが有れば急な電話やトイレにも安心できますね。

まさに「荷物を見守ってくれる小さなパートナー」です。

価格は7,500円

・Amazonはこちら

・楽天はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする