「タワーズロックそうめんアドベンチャー」巨大なそうめん流しがタカラトミーから発売

タワーズロックそうめんアドベンチャー

巨大な「そうめん流しマシン」がタカラトミー社から発売されます。

スポンサーリンク

タワーズロックそうめんアドベンチャー

全長5m70cmの「そうめん流し」マシンです。

高さも1m14cmもあるので、テーブルに乗せると結構な高さになりますすね。

デザインは東京サマーランドで人気の「ウォータースライダー」を参考に作られたそうです。

この「タワーズロックそうめんアドベンチャー」を開発されたのは、タカラトミーアーツ・ライフ企画課の平林千明さんです。
『究極の卵かけご飯』や『バケツで作るプリン』なども開発された方です。

この流しそうめんは電池で動くモーターを使い、2リットルの水を循環させ上部にある恐竜の口から水が流れ、そこへそうめんを流しいれて、そうめんがらせん状のスライダーから流れ落ちるのをキャッチして、楽しみながらそうめんをおいしく頂く事が出来ます。

上部にある恐竜や巨大でインパクトがある流しそうめんマシンは、友人たちとのパーティやイベント時に「盛り上げアイテム」になるのではないでしょうか。

発売は4月26日の予定との事です。
金額:24,800円

詳しくはタカラトミー公式サイトへ
icon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする