Sonyステレオレコードプレーヤー PS-HX500を使ってアナログからデジタル録音

スポンサーリンク

使われないレコード眠っていませんか?

うちにはレコードプレーヤーはすでになく、レコードはもう20年位使ってはいませんが、何故かレコードは捨てずに押し入れにしまい込んでいます。
そういったお宅も多いのではないでしょうか。

いつか聞くこともあるだろー…

と思ってはいたものの中々機会がなく、約20年です。(苦笑)

12月6日はエジソンさんが約140年前に蓄音機の録音・再生の試験を行った「オーディオの誕生日」と言うことを聞き、クリアなデジタル音源もいいですが、レコードへ針を落として聴くアナログ音も聴きたいなーと思っていた所、ソニーのサイトでいいもの物見つけました。

Sonyステレオレコードプレーヤー PS-HX500

ps-hx500_top
このプレーヤー PS-HX500とアンプとつないで、レコードを普通に聴くだけではなく、レコード音源をデジタル化する事が簡単にできます。
プレーヤー PS-HX500をUSBケーブルでパソコンと接続して録音する事で簡単に、レコードをデジタル化する事が可能です。
y_ps-hx500_connection-diagram

使い方はパソコンへ専用ソフト(Hi-Res Audio Recorder)を利用して行えます。
デジタル化した音楽データはウォークマン、iPod、スマホ、パソコン等で聴けます。
デジタル化したアナログ音源を聴くのも中々よさそうですね。

ハイレゾ・フォーマットでも録音できますので、ハイレゾ対応ウォークマン等で聴くのも良さそうです。

私も是非『デジタル化』チャレンジしたいと思います。

デザインもシンプルで良いです。
2016年度グッドデザイン・ベスト100に選出されたそうです。

詳しくはソニーサイトをご覧ください。
Sonyステレオレコードプレーヤー PS-HX500 ¥54,800
icon
icon
icon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする