たけしの「みんなの家庭の医学」でも話題”プロテオグリカン配合”がひざ痛に効く

2015年7月28日にテレビ朝日系列で放送された
たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」という番組で
≪肩こりとひざ痛の新事実≫というコーナーがあり
その中でプロテオグリカンの紹介がありました。

多くの日本人が悩まされているひざの痛み。年をとれば仕方がないと諦めている人も多いが、ひざを若返らせる新たな物質が見つかった。ひざ痛治療のスペシャリスト、渡辺淳也先生(千葉大学大学院総合医科学講座 特任准教授)によれば、ひざを若返らせるその物質の名は「プロテオグリカン」。この物質がたくさんあればあるほど、ひざを若く保ち、痛みは出ないという。

番組放送内容より参照

そもそも「プロテオグリカン」とは?

関節に重要なものに「軟骨」がありますが、プロテオグリカンは
軟骨内のクッションの役割を持っているようそうです。

「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」の番組中でも
ひざの痛みが無い60代~70代の3名ひざの状態を検査した結果、3人とも
実年齢と同じか、それ以上の量のプロテオグリカンを持っていることが判明しました。

プロテオグリカン」って名前は難しいですが、大事なんですね。

そこで「プロテオグリカン」を効率的に摂る方法は?

私のおススメは「北国の恵み」という健康食品です。

この「北国の恵み」には
 〇プロテオグリカン――軟骨内のクッションの役割を持つ
 〇ヒアルロン酸――滑らかな動きを助ける
 〇Ⅱ型コラーゲン――これらの成分を繋ぎとめる土台
この3つの成分を1粒に凝縮されている点がポイントかなと思います。

今なら10日分が入って「480円モニター」キャンペーンをやってますよ。
ひざ痛で悩まれている方一度このキャンペーンを試されてみてはいかがでしょうか。
利用された約9割のかたが「満足」されているようです。

詳しくはこちらからどうぞ↓↓

関節痛にはプロテオグリカン<480円モニター募集中>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク