飲食店の「ドタキャン防止システム」が人気!これで直前の無断キャンセル防止へ

ドタキャン防止システム

飲食店にとって予約直前のキャンセルは経営的にも精神的にも「痛い」状態になります。
その状況を少しでも改善する為に作られたシステムが「ドタキャン防止システム」です。

スポンサーリンク

ドタキャン防止システムとは?

この「ドタキャン防止システム」をどう利用するかと言いますと、
お客さんの電話番号をシステムヘ問い合わせると、過去にもドタキャンしていたら
過去の履歴から「ドタキャン常習犯」としての対応をするということです。

「ドタキャン常習犯」としての対応は、お店によって対応は違うかと思いますが、
予約したコース料金の「前金」をお願いするのが多いそうです。

飲食店が抱える問題点

ドタキャン防止システム

システムの利用方法は?

この「ドタキャン防止システム」は、個人飲食店のオーナーで組織された「一般社団法人全日本飲食店協会」が立ち上げたシステムです。

この「ドタキャン防止システム」は飲食店の人は「無料」で利用することができるそうです。
(残念ながら他の業種では利用できないそうです。)

無料でシステムを利用でいるようにした理由は、「多くの人に利用してもらってデータの精度を高める為」に、お店から多くのデータ提供が必要だからだということです。

「ドタキャン防止システム」を使うお店が増えればそれだけシステムの精度が増すということですね。

無料で利用できるということも有り、現在問合せが多く入っているようです。

「直前の無断キャンセル」を少しでも減らせれば、用意した食材や人件費が無駄にならずお店にとっても、お店を利用するお客さんにとってもいいことではないかと思います。

多くの飲食店で利用してもらいたいシステムですね。

「ドタキャン防止システム」のお問い合わせ・お申し込みはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする