10月1日コーヒーの日には木製ドリッパー「カナディアーノ 」で木の香りも一緒に楽しむ

スポンサーリンク

10月1日はコーヒーの日

コーヒー

全日本コーヒー協会が1983年から、10月1日を「コーヒーの日」と定めました。
これは国際的には10月からコーヒーの新年度が始まる事と、日本では秋冬の時期にコーヒーの需要が多くなることから10月1日を「コーヒーの日」と定めたそうです。

一週間に11杯

全日本コーヒー協会の2014年調査によりますと、日本人が一週間にコーヒーをどのくらい飲んだかというと、平均すると「11.13」杯だったそうです。これはインスタント(4.54杯)、レギュラー(3.63杯)、リキッド(1.11杯)、缶(1.84杯)を合わせた数です。(調査委対象年齢は12歳から79歳)

10年前(2004年)が10.43杯ですので多少飲む量が増えています。

これを見て意外だったのが缶コーヒーが少ないなーと思いましたね。一週間に約2本ですか…
(まぁ私もコーヒーは好きですが、缶コーヒーは飲みません。飲むのはレギュラーを1日2杯位です)

やはり一般的にはインスタントコーヒーで飲む方が多いんですね。
忙しい時は直ぐ飲めますからね。

でも時間がある時は、お好みの豆をじっくり濾して味わいたいものですね。

最近目にした「木製ドリッパー」カナディアーノ は面白いですね。
カナディアーノ
コーヒーの香りに木の香りがプラスされ、いつもと違う感覚が味わえそうです。
作られた木の種類によっても香りが違って来るそうです。
木の種類は樺、ホワイトオーク、桜、クルミの4種類あります。

紙フィルターも使わないのでエコでもありますし、おススメです。

注意する点はコーヒー豆は「粗びき」が良いそうです。粉が小さいと粉もコーヒーと一緒に落ちてくるようですので。

コーヒー好きの方は是非お試しください。


エコで永久使用可能!木の香漂う【カナダ産】純正高級木製コーヒードリッパー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする