勝手にアップグレードしたWindows10を元に戻す方法

スポンサーリンク

許可なくWindows10へアップグレード?

今月になってから、何人かの方から「パソコンが勝手にWindows10になって困っている」と相談がありました。

その方々のお話しでは「気が付いたらアップグレード実行画面が表示されてて中止できずにWindows10になってしまった」とおっしゃっていました。

おそらく数日前に、アップグレードへのおすすめ画面が表示されその時に、「予約」されたのかと思われますね。

それにしてもWindows7、Windows8/8.1のパソコンではWindows10への「アップグレードおすすめ画面」が頻繁に表示されていますよね。

まぁ「アップグレードおすすめ表示画面」に慣れてあまりよく見ないでボタンを押して「予約」になった。って感じなのでしょうかね。

マイクロソフトさんの「アップグレードおすすめ表示画面」も7月29日に向けて段々強烈になっているような気もしますし。

もし勝手にアップグレードされた場合は

元のOSへ戻す方法は
・スタートメニューから「設定」をクリック
Win10
・設定画面の「更新とセキュリティ」をクリック
windows-10
・左側メニューの「回復」をクリック
windows-10
・「Windows7 に戻す」という項目の「開始する」をクリック
windows-10
※これで回復プログラムがスタートします
※あとは画面メッセージを確認しながらすすめます。

・「以前のにバージョンに戻す理由」を選んで「次へ」クリック
※理由のなかに「勝手にアップグレードされたから」は残念ながらありません(笑)

・「知っておくべきこと」が表示されるので、目を通して「次へ」クリック

・「ロックアウトされないように注意してください」説明文に目を通して「次へ」クリック
※元のOSでパスワード入力してログインしていたら使っていたパスワードが必要です

・「Windows10をお試しいただきありがとうございます」が表示されたら「Windows7へ戻す」クリック
※元のOSがWindows7の場合

これから元のOSへの復元処理が開始されます。
時間はPCの性能によって違いますが30~60分ほどかかるかと思います。

但しこの復元方法はアップグレードしてから1ケ月間だけ使える方法です。

もし1ケ月以上過ぎた場合は、パソコン購入時の状態に戻していちから設定しないといけなくなります。(これはハードな作業になりますねー)

このWindows10自体はWindows7やWindows8/8.1に比べて悪くはないと私は思いますが、
Windows10へ対応していないソフトやプリンター等があればどうしても元のOSを使わない
といけなくなります。
アップグレードにかかる時間や元のOSに戻す時間もかかります。
マイクロソフトさんもう少し配慮が欲しかったかなと感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする