pitamoスマホの絆創膏(バンドエイド)ひび割れした画面を応急処理します

pitamoスマホの絆創膏

スポンサーリンク

iPhoneの画面にヒビが入った時どうする?

残念ながらこういうアクシデントは突然きますが…スマホを落として画面がひび割れしたら、基本的には「修理に出す」か「新しい機種を購入する」この二通りの選択になりますよね。修理か新機種購入の選択は今まで使って来た機種の年数によって変わって来るかと思います。まだ新しい場合は修理、長年使ってれば購入と。
難しいのが「あと1ケ月で2年縛りから解放される」ような時にどうするか。この時に便利なのがpitomaの「スマホの絆創膏」です。

修理に出すと修理費用は10,000~15,000円程はかかります。

iPhone画面修理料金表(参照元:Appleホームページ)

pitamoスマホの絆創膏の特長

5.7インチサイズの画面まで対応でき、自分のスマホに合うよう型取りし切り取ってガラス面と側面をフィルムで覆う形になります。フイルムは薄くて柔らかく伸びる素材ですが、注意点は貼り直しができません。一発で決めなくてはいけないのでここは集中しないといけません!
pitamoスマホの絆創膏
pitamoスマホの絆創膏
pitamoスマホの絆創膏
pitamoスマホの絆創膏

貼った直後は気泡がすごいようですが、2~3日で気泡が消えるようです。
この「スマホの絆創膏」画面がひび割れした時には、新しい機種を購入するまでの緊急時に、忙しくて修理に出せない時になど便利に利用できそうです。価格も約1,000円程とお手頃ですので、バンドエイドのように応急処理用として手元に置いておくのも良いかと思います。

取付方法動画


スマホの絆創膏 汎用サイズ5.7インチまで(Amazonサイト)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする