羽生結弦選手SP1位発進オリンピック連覇へ【動画】くまのプーさんの雨を降らせたと話題

羽生結弦

ピョンチャンオリンピック第8日フィギュアスケートの男子ショートプログラム(SP)で、羽生結弦選手が1位発進しましたねー。

スポンサーリンク

111.68点で首位発進

昨年11月に右足首を故障してからの復帰戦で見事な演技を披露してくれました。

曲は昨年9月に「オータム・クラシック」で世界歴代最高の112.72点を出したショパンの「バラード第1番」でした。

得点は自己ベストに迫る111.68点で首位に立ち連覇に向けて好発進でした。

明日のフリーが楽しみですね。

また期待の宇野昌磨選手も104.17点で3位につけていますので、宇野選手もメダルが期待されますね。

Twitterでも好評

何やら、くまのプーさんが売れているそうです。
・Amazonはこちら
・楽天はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする