MS-NH1 m-Stickステック型パソコン

スポンサーリンク

えーーこれが?

m-stick_nh1
これ、なんだかわかりますか?

そうです、「USBメモリ」。
 ・
 ・
ではなくて、パソコンですよ(笑)

これはマウスコンピューターから12月5日発売予定のステック型パソコン「MS-NH1」です。
手のひらに収まるわずか44gで、液晶テレビやディスプレイとHDMI端子で接続して使用します。
キーボード、マウスは添付されていませんので、別途購入か手持ちの物でも代用可能です。接続はUSB端子が内蔵ですのでそれを使うか、Bluetooth接続も行えます。
USB端子は「USB2.0」が1個なので、USBハブが必要になりそうです。

またネット接続は「IEEE 802.11 b/g/n」内蔵で、無線接続オッケイです。

その他の主な仕様は
 CPU — インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
 メモリー — 2GB
 ストレージ — 32GB eMMC
 カードリーダー — microSDカードリーダー
 OS — Windows 8.1 with Bing 32ビット

ここでOSを見て「Windows 8.1 with Bing」?と思われた方もいらっしゃるかと思います。
これはマイクロソフトから製造メーカーさんへライセンス無料で提供されているバージョンです。その分、商品の価格も安くなっているようです。

通常の「Windows 8.1」との違いは、ブラウザ(Internet Explorer 11)の検索エンジンが、標準では「Bing」になっている部分だけです。
もちろん「Google」や「Yahoo」に変更する事も可能ですので、実質通常版と「変わらない」ですね。

メインパソコンにするには少々非力なような気もしますが、色々使える場面は多いかと思います。
店頭ディスプレイや顧客先でのデモ等...

なにせ手のひらサイズで44gですから、持ち運びは簡単です。

カードリーダー内蔵なのSDカードなどで容量追加もできますね。

m-stick_nh1価格は19,800円

これは面白そうなパソコンですね。
速く現物をさわってみたいものです。

スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」詳細はこちら
icon
icon
icon
———————–  2014/12/05追加  ———————–
このMS-NH1わずか3分で完売したそうです。
この分では手に入れるのは先になりそうです(-_-;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする