LINEスタンプの製作・販売であなたもLINE長者!

スポンサーリンク

LINEスタンプをつくりませんか?

LINEスタンプを自作販売したいと思いつつも、アイデアは思いついても、実際自分で作るのは結構ハードルが高いですよね。

それに審査が結構大変とも聞きますし。

私のように「絵が描けない」ひとは、LINEスタンプの製作会社に頼むのも良いかと思います。
製作から審査申請のサポートまで行ってくれます。






ラインスタンプ製作代行を行っている「スタンプファクトリー」は、製作にかかわったスタンプは300万ダウンロードを超えいて実績も十分な所です。
製作の流れは…
 1.製作金額の半額49,000円を支払う(製作金額は98,000円)

 2.アンケートに答えて、LINEスタンプのイメージを伝える。

 3.サンプルの作成。

 4.サンプルがOKだったら残りの残金49,000円を支払う。不満の場合サンプルを修正。

 5.メイン×1、トークルームタブ×1、スタンプ×40の合計42枚のスタンプ制作。

 6.完成!アップロードできるLINEスタンプ形式のファイルでお渡し。

もちろん審査から販売開始までサポートしてくれますので安心です。 因みに審査に3回落ちたら全額返金してくれるとの事です。
(これまで3回落ちたことなど一度もないそうですが)

でもイメージを伝えるのはむずかしそう

絵心が少しでも有れば、聞き手のプロのクリエイターへ伝えられるかと思いますが、絵心が私のようにゼロだった場合は「いくつもあるサンプル」から『こんなイメージでお願い』。 これでもオッケイだそうです。

そこからサンプルを作ってもらって、イメージをすり合わせていって、完成まで行けるとの事。

これなら私でも依頼できるかも、と思えてきますね。

レベニューシェアで制作依頼するのも良いかもしれませんよ

もう一つの製作依頼方法に「レベニューシェア」と言うやり方があります。

これは価格が39,800円と標準価格の半額以下で製作依頼ができ、標準製作品と同じ工程でクオリティも同等の作品が出来上がりますが、粗利益を「スタンプファクトリー」と折半するという製作依頼方法です。

どちらの方法で依頼するかは難しい所ですね。半額以下の製作費で、半額の売上を取るか、んーーん。

まぁ、どちらにしても、LINE長者になるためには迅速な決断が必要になります。

LINEスタンプビジネスは、世界中で月に20億円売り上げているそうですよ。

少しでもLINEスタンプ販売に興味がある人は、真剣に考えてみられてはいかがですか?

詳しくはこちらからどうぞ↓↓


LINEスタンプで稼いで稼いで稼ぎまくろう!!



法人向けはこちらからどうぞ↓↓


【法人専用】LINEスタンプでハイクオリティなスタンプを制作

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする