ENEOSでんき電力自由化でお得な4つのおすすめポイント

ENEOS

スポンサーリンク

2016年4月電力自由化がスタート

いよいよ2016年4月から電力の自由化が始まりますが、
そもそも電力自由化とは…

電力自由化(でんりょくじゆうか)、または電力市場の自由化とは、従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することである。電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としている。コンテスタビリティ理論を理論的支柱とする。

具体的に行われることとしては、
 ・誰でも電力供給事業者になることができる(発電の自由化)
 ・どの供給事業者からでも電力を買えるようにする(小売の自由化)
 ・誰でもどこへでも既設の送・配電網を使って電気を送・配電できるようにする(送・配電の自由化)
 ・既存の電力会社の発電部門と送電部門を切り離すことで競争的環境を整える(発送電分離)
 ・電力卸売市場の整備
などがある。

<ウィキペディア参照>

まぁ新規の電気発電業者から一般家庭でも電気を購入できるようになるという事ですね。
提供者が増えることで価格も従来の電力会社より安く使えるようになりそうです。

発電所から家庭までは従来の電力会社の送配電設備を使うそうで、従来と変わりない品質で、安心して電気が使えるとの事です。
また、もし新規業者の発電所から発電できなくなっても、卸電力取引所や他の電力会社などから調達して電力を供給し続けるそうなので安心して使えそうですね。

ENEOSでんきお得な4つのポイント

電気のベテランENEOSでんき

2000年から段階的に電力自由化が進められてきました、ENEOSでんきはこれまで10年以上前からオフィスビルや学校などに電気を供給しています。
10年の実績が有るんですねー。
発電に関しては、環境負荷の少ないエネルギーの使用や、太陽光・風力などの再生可能エネルギーの活用にも取り組んでいるそうです。
ENEOS

おトクな料金メニュー

料金は基本料+従量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金
(*)⋯ 基本料金、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は、現在ご契約の電力会社と同じ単価です。(2015年12月時点)

ENEOS

おトクな特典がいっぱい!

支払い方法やご利用年数に応じて割引や、ポイント優待などの嬉しい特典が受けられます。

ENEOSカードで支払うとお得

「ENEOSでんき」の電気料金のお支払いをENEOSカードで支払って、ENEOSカード割引の登録を行うと、ENEOSカードでガソリン代決済するとお得なサービスが受けれます。

にねんとく割でお得

「にねん とくとく割」を申し込むと2年間、使用量に応じて割引が受けられます。

支払はクレジットカードがお得

下記の特別提携カードを利用するとポイントやマイルの優待が受けられます。
 ・ANAカード(マイル付与)
 ・ビューカード(ポイント2倍)
 ・ティーエスキュービックカード(ポイント1.5倍)
 ・レクサスカード(ポイント1.5倍)
 ・エポスカード(ポイント2倍)
 ・エムアイカード(ポイント2倍)

Tポイントが貯まる

契約後「Tポイントご利用お手続き」を行うとTポイントが200円に1ポイント貯まります。
(手続き時にはYahoo! JAPAN IDが必要です。)
Tポイントは口座振替やクレジットカード決裁でも付与されますが、上記の「ENEOSカード」「特別提携カード」利用時にはTポイントは貯まらないそうです。

クレジットカード決済の場合、Tポイントをよく利用するか又は、マイルやカード会社のポイントを優先するかによってどのクレジットカードを利用するかを検討しないといけませんね。

「電気見える化」サービス

これまでは電気の使用量を知るには、毎月届けられる電気の「検針票(電気ご使用量のお知らせ)」だけでした。

この「電気見える化」サービスとは、使用した電力量や電気代などを、随時教えてくれるものです。アプリケーションと連動して、時間単位での電力消費グラフなどが見られたりするそうです。
これによって、電気の製品の利用状況と使用量等が把握しやすくなり、どう使えば節電になるのかなど節電への「気持ち」が高まって来るのかと思っております。

電化製品は特に使用していないのに、使用量が上がっているなど。
ENEOS

ENEOSでんきの利用エリア

2016年4月時点では、
 ・茨城県
 ・栃木県
 ・群馬県
 ・埼玉県
 ・千葉県
 ・東京都
 ・神奈川県
 ・山梨県
 ・静岡県の一部(富士川以東)
が利用エリアになっています。

2016年は電気の自由化は要チェックですね。

吉田羊さん出演のCMもいいですね。



ENEOSでんきの利用エリアにお住まいの方は下記バナーを是非チェックしてください。
料金のシミュレーション行えますよ。
現在「早割キャンペーン」も行っているようです。

【ENEOSでんき】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする