バナナの保存法は?NHKあさイチのバナナ特集

バナナ

NHKのあさイチでバナナの特集が放送されました。

意外なバナナの保存法など興味深い内容でした。

スポンサーリンク

バナナの甘さは何で決まる?

バナナの甘みは「高地で栽培」することで甘みが増すそうです。

高地は昼間と夜との気温差が大きく、低地より遅く成長する為に甘みの元となるでんぷん質がじっくり蓄えられる為甘くなるという事です。

因みにバナナは生産国はフィリピンやインドネシア、エクアドルなど熱帯地方で栽培されていますが、品種の50%が「キャベンディッシュ」という品種だそうです。

日本へ輸入されている品種はほぼ100%「キャベンディッシュ」と言うことです。

「キャベンディッシュ」は確かワンピースにも登場してたかと...バナナの品種だったんですね。

バナナの保存法は?

バナナの保存法は意外な方法でした。

バナナの保存するのに大事なのが温度だそうで、ベストな温度は「13℃」だそうです。

それの方法は「冷蔵庫ので野菜室で保存」するでした!

冷蔵庫で保存すると皮が薄く茶色にはなりますが、中身は「熟れ具合」も余り進行しなくて、冷蔵庫に入れる前と変わらない状態で保存されるようです。

バナナの保存にべストな方法は冷蔵庫の野菜室に入れて保存するのが一番良い方法ですね。

おすすめバナナ

Amazonで販売中の
「特秀 瀬戸内 バナナ 贈答用 2本入り化粧箱 岡山県産 無農薬 国産バナナ」
2本で約4,500円、高給箱入りです。

気になる方はAmazonサイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする