NHKあさイチで特集された「砂糖」マジック本当に上白糖より三温糖がいいの?

砂糖

2018年1月22日放送の「あさイチ」で砂糖特集が放送されていました。

身近に使っている砂糖ですが、知らない使い方が一杯でしたね。

スポンサーリンク

意外な使い方

シュガースクラブ

先ず紹介されたのが、お肌シットリ効果が期待できる「シュガースクラブ」です。
シュガースクラブ

作り方は

上白糖とサラダ油を同量、ボールや瓶などに入れ混ぜ合わせるだけです。

使い方は

肌荒れが気になる箇所(かかと・ひじ・すね・手の甲など)を、お湯に濡らし

砂糖の粒が溶けるまでしっかりなじませて、洗い流します。

注意として

『※油が肌に合うかどうか、必ずパッチテストをしてからお使いください。』

との事です。

番組の中では5~6人の方が、モニターテスト行われてて皆さん効果が有ったようでした。

料理レシピ

他にも美味しそうな「上白糖」を使った料理も紹介されていました。

上白糖が味の決め手!「トマトの甘酢漬け」

トマトの甘酢漬け

上白糖パワーが発揮される「すき焼き」

すき焼き

ひき肉ではなくこま切れ肉で作る「ハンバーグ」

ハンバーグ

塩でなく砂糖でしめる絶品しめサバ

しめサバ

冷蔵庫で1か月はもつ究極サーモンマリネ

サーモンマリネ

どれも美味しそうですね!

上白糖 VS 三温糖

番組の中で砂糖についての「街頭インタビュー」が紹介されていて

その中で「体にいいと思って三温糖を使っています」と言う意見が多かったのですが

実際の所どうなのか?

結果は「どちらも成分に差がない」と言うことでした。

結構「三温糖がいい」と思っている人が多いようでしたが

変わらなかったんですね。

製造方法はどちらも同じ製法でサトウキビから抽出されますが、製造工程の最後に結晶と分離されれた「糖蜜」を再利用して、再び加熱し結晶させたものが三温糖になるそうです。

ちなみに「三温糖」の名前の由来は、上白糖からさらに3回程加熱(温める)するので三温糖という名前になっています。

成分的にはほとんど変わりませんが、三温糖の方が「風味」が有る為、煮物料理には三温糖が向いているような気がします。

これからはあまり気にせずに「普段は上白糖」を、「煮物料理には三温糖」を使い分けしていこうかと思います( ^ω^ )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする