aibo新アイボが11月11日午後11時1分予約開始!

icon
icon

スポンサーリンク

12年ぶりにaiboが帰って来た

ソニーから新型アイボの発売が発表されました。
初代アイボが2006年に製造が終わったので12年ぶりのaiboです。
名称アイボですがロゴ表記がAIBOから今回はaiboに変わったようです。

今回のaiboの特長は、先ず可愛くなっています。
目や体形が愛らしく、ミニチュアダックスフントのような見た目をしていますね。
それに表情も豊かで可愛いです。

動きも初代AIBOも比べて、動きが滑らかになっています。

鼻と口のカメラで飼い主さんを認識するそうで、
瞳には有機ELで目の表情が豊かになっています。

人の言葉も理解するそうなのでより本物に近い感じですね。

毎日の出来事をaiboが写真で記録してクラウド上に保存してくれる機能は
初代AIBOには無かった機能ですね。

写真以外にも、このクラウド上にそれぞれのaiboの情報が集まって
分析されより賢いaiboへと成長していくのでしょう。

(動画参照:ソニーホームページ)

専用アプリ「My aibo」

aiboが保存した写真は専用アプリ「My aibo」からを確認できます。

他にもアプリ「My aibo」を使ってaiboへ可愛いポーズや
楽しいダンスなども覚えさせることができるそうです。

今回のaiboはこのアプリを使う事で、色んな楽しみが
広がっていくのが一番の特長かもしれませんね。

気になる価格は?

価格についてですが、

 aibo本体・・・198,000円(税別)
 ベーシックプラン(必須)・・・90,000円(3年分・税別)

 aiboケアサポート(任意)・・・54,000円(3年分・税別)

このようになっています。

aiboを利用するためには、aibo本体とベーシックプランが
必要
になっているようです。

このベーシックプランはクラウドの管理、通信費等に使われるようで、
Wi-Fiが無い環境でもクラウドに接続できるようsimカードが内蔵されます。

aiboケアサポートは任意ですがaiboの故障等を考えたら加入した方が
いいような感じですね。

なのでトータル費用は 342,000円(税別) です。

まぁ高いような気もしますが、生きたペットを飼う場合と
比べるとそうでもないのかもしれませんねー。
aiboと生き物を比べるのも変ですが(笑)

aiboの予約・購入の公式サイトはこちら
icon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする